暴走ピアノマンも会社員になりました。
雑記 | バンド | 大学 | 音楽 | モブログ | ロスガラ | 散歩 | ゲーム | TCC | 管理 | 会社 | 
★ カレンダー ★
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★ 過去ログ ★
★ 最新の記事 ★
★ 最近のコメント ★
★ カテゴリー ★
★ ブログ検索 ★
beat on fruit
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
★ カウンター ★
(+ 45525)    
★ プロフィール ★

ゆふ(YuFu)

Author : ゆふ(YuFu)

★ コンテンツ ★
★ リンク ★
★ Twitter ★
 
★ 近況 ★

【先々の予定】
6/30新宿でライブうぃる。

--.--.-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.05 (Fri) 12:52:12
こんぴーんぐ

トラバってうまく出来るもんなのかテスト。
って最近興味本位でしか動いてないような気がする汗


せっかくなので便乗。
バッキング大切論。
セクションのサウンドのパーツとして、本当はなぁなぁにしててはいけない部分だなとは思います。
ただどうしても知識量というか経験量の多さに起因するんですよね
自分の場合はトリオとかコンボ聞いて好きなフレーズを覚えていったようなものですが。

そもそもどんどん耳使わないと、聴く能力は育っていかないんでは。
自分で適宜バッキング書いててもいいのだけれども、最近はちょっとした耳コピに大事さを見いだしたい。
当然プロの演奏を全部盗む事は出来やしませんが。
全部が全部難しいフレーズを弾いてるわけではないんです。
簡単なフレーズは技術的に弾けるはずで、その練習ぐらいはして損はないと思います。

具体的には色々あると思いますが、いくつか例を挙げるなら、
・88鍵の中で使える鍵盤の範囲を増やす
・音数の少ない、多いフレージング
・音の強弱、タッチ、アーティキュレーション
・シンコペーション
こんなところをまだまだ研究しなきゃいけないなと思います。
今度のライブでは割とそういった意味で幅のある選曲になったと思うので、うまい事自分のものに出来るようにしたいですな。


とりあえず。
勉強会(セッション?)するなら、ぜひ参加させていただきたいですね。
嗅覚を磨くためにも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記
音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://beatonfruit.blog80.fc2.com/tb.php/765-cbcea8fc

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。