暴走ピアノマンも会社員になりました。
雑記 | バンド | 大学 | 音楽 | モブログ | ロスガラ | 散歩 | ゲーム | TCC | 管理 | 会社 | 
★ カレンダー ★
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
★ 過去ログ ★
★ 最新の記事 ★
★ 最近のコメント ★
★ カテゴリー ★
★ ブログ検索 ★
beat on fruit
≪2008.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.02≫
★ カウンター ★
(+ 45525)    
★ プロフィール ★

ゆふ(YuFu)

Author : ゆふ(YuFu)

★ コンテンツ ★
★ リンク ★
★ Twitter ★
 
「 2009年01月 」 の記事一覧
★ 近況 ★

【先々の予定】
6/30新宿でライブうぃる。

--.--.-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.01.24 (Sat) 02:02:05
ぞくしち

最近、ピアニストの Arturo O'Farrill が使ってたコードが気に入ったので落としてみた。

F7b9,13

なんとも明るくて良いですなぁ。
コード分かる人は弾いてみると良いデス。


基本的に僕はコンピングにおいて自分の手癖になったテンションコードしか使えません。
でもって、大抵よく弾いてるコードは中学・高校で当時必死に耳コピしてたフルバンの曲なんですよね。
カッコイイ和音があったら必ず耳で聞いて落として満足してたものです。

しかし今や譜面のコードと雰囲気だけでしか弾いてない場合も結構あったりして、やっぱりこれはカコワルイ。
原曲の雰囲気を上手く出すためにも知識とそれに基づく手癖は増やしておくに限ります。
今度のバンドでスコアの書きなおししてるのも、大半はテンションの違和感をなくしたいがためです。

まぁ他の人からしたら変な執念なんですけどね。
つまりはジコマン。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記
音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。